劇団 TOP  
CONTENTS  
 STAGE 3
 三浦綾子原作 「母」 シナリオハンティング

小樽文学館の小林多喜二コーナー入口にある母、

セキの写真である。


ここ、小樽文学館には、多喜二のまつげが残っている

というデスマスクや、幼いころからの成長の記録などが

収められている。


セキさんの写真の前に立ち、動きを止めたままの三園。

市立小樽文学館

TEL・FAX 0134-32-2388

●開館時間
午前9時30分より午後5時まで
(入館は4時30分まで)
三浦綾子原作 「母」
 三浦綾子原作 「母」 初演評
 三浦綾子原作 「母」 再演評
 三浦綾子原作 「母」 演劇鑑賞教室 感想文

- 前のページへ戻る -
トップ
劇団概要
  劇団創立、そして今  
文化振興財団主催
三浦綾子作品
中学生演芸鑑賞教室
三浦綾子ファン
 
所属者TU
ギャラリー
稽古場便り
公演問合せ
募集
掲示板
リンク集
劇団ブログ

結婚式司会のオフィスアドック
結婚式司会

東京の結婚式場
・式場情報サイト
 
 
Copyright 2004 Theater adhoc